エロゲを懐かしむ(アトリエかぐや編)

あけましておめでとうございます。

今年もいい作品を作るぞ!
ということで正月の三が日から
せっせとえっち音声作品を作っているわけですが、
一体、音声作品制作者は人生のどこで間違えて
こんな最果ての地に迷い込むのでしょうか。
ぼくの場合、きっかけはアダルトPCゲームでした。

というわけでアマゾンで当時購入したのは
アトリエかぐやのこれ

ナースにおまかせ KAGUYAコレクション

ナースにおまかせ

です。

白川 涼子 (CV:一色ヒカル)
御堂 鈴 (CV:涼森ちさと)

この2人の破壊力は凄まじかったです。
しばらくこのソフトにお世話になりっぱなしでした。

涼子さんの直球ストレートなお口プレイと
鈴のお上品なお口プレイは
平成の歴史に名を刻んだことでしょう。

まだやったことのない人は、
TINTINが勃起しなくなる前にやった方がいいです。

今やるとシステム的に不便なとこはありますが、
この2人のお口シーンがあるだけで
やる価値があります。
ほんとです。

他にもかぐや作品には
大変お世話になっていて、

艶女医

舞台が病院なので購入。

艶女医 KAGUYAコレクション

姉汁

涼子さん(CV:一色ヒカル)
がまた出てたので購入。

姉汁 KAGUYAコレクション

家庭教師のおねえさん

買った。
最高だった。

家庭教師のおねえさん KAGUYAコレクション

と、ポチりまくっていました。
他にも「おさあま」とか「キラリ☆南国小麦色」とか
色々買いましたが、
「ナスおま」と同じくらいハマったのが、
この「ちゅぱしてあげる」という
お口プレイ好き狙い撃ちの作品でした。

ちゅぱしてあげる

ちゅぱしてあげる KAGUYAコレクション

しかもCVは、

青井美海
茶谷やすら
青葉りんご
芹園みや
(敬称略)

と、とてもいいちゅぱ音を出す
偉大な声優さん達勢ぞろいでした。

当時2chの究極のフェラチオゲースレでも
人気だったのを覚えています。

この作品をきっかけに、
完全に現実世界に戻る方法を忘れた
ような気がします。

アトリエかぐや作品は
このあたりを境に買わなくなっていき、
上記の声優さんを筆頭に、
ちゅぱ音買いすることが増えました。
大人になった証です。

アマゾンの購入履歴などを見つつ、
「アトリエかぐやのエロゲ何本買ってるの…引くわ…」
と自分に嫌気がさしたところで、
この記事は終わりたいと思います。

作品が気になった人はプレイしてみてくださいね。
「ナスおま」と「ちゅぱしてあげる」は
本当にいい作品です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

サークル最新作

2019.6.1

オナサポクリニック たっぷり唾責め小悪魔ナース

新作について 唾液でエッチにオナサポしてくれるナースさんです。 くっちゅくっちゅした音が好きな方かつ、 オナサポ好きな方が満足でき…

サークル作品一覧

まとめ

ページ上部へ戻る